半世紀生きてきたサニー。決意の50歳バースデー

東京に行く日が3月末になりそうです。
そのまえにかかわりのあったバンドや演劇のみなさんとパーティーやりたいです!

いつする?

3月22日が第一候補ですー

おー!その日はぼくの50歳の誕生日だよー!

そうなんですか??みんなで盛大に祝いましょう!いえーい!

という会話が木村君と僕とであった。

 

バンドは前回のライブでヘナヘナな演奏をみせて、逆に気合がはいってる。
そのほか僕にはいろんなトラブルがあって。
とても深く傷ついていた。

でもね、音楽は救ってくれるんだ。みんなが救ってくれる。

ライブは演劇あり、漫談あり、弾き語りあり、バンドあり。
木村君の人徳が光るメンバーでの、すばらしいライブだった。

僕も10年前の音楽友人と再会することができ、一緒に一曲歌ったり
若いアーティストとティーンエイジブルーをやったり。

 

セーラーゾンビに音楽人生を賭けたい。火の馬を脱退します

木村君との出会いの場、バンド「火の馬」で4年近くギターを弾いてきた。
ほんとにすばらしい経験だったし、東京にライブにも行けた。
ドラムロゴスでもできた。

でも、僕は今後、マーヤとセーラーゾンビに賭けたい。
火の馬を辞めることにした。
そのくらい、セーラーゾンビには手ごたえを感じていた。

火の馬のラストステージは、この日のトリ。盛大に燃え尽きた。ギターの弦をひきちぎり、終わった。

2015-09-07 21.54.45

2015-09-07 21.54.53

IMG_2842

IMG_2843

IMG_2836

その前に。ゾンビの話を。

今日のセーラーゾンビは、すさまじく良いできだった。
楽しさとユウウツとポップとロックをごちゃまぜにして、真っ赤に染めてた。

最後の一曲、ティーンエイジブルーは、木村くんドラム。最後の最後に。

 

ああ、このバンドは最高だな。

ほんとにそう思った。

 

旅立つ木村くんに、歌を作った。

 

赤い帽子がトレードマーク

木村はいつも笑ってる

木村の上に雨はふらず

木村のあとに道はできる

IMG_8609

元気でいってこいよ!超有名なドラマーになってくれよ!爺さんになって自慢できるくらい。

 

マーヤや木村君、見に来てくれたお客さん。いっぱいプレゼントをいただいた。
50歳の誕生日を、こんなに多くに人に祝ってもらえるなんて。
からなず恩返しをしなきゃなあ。

マーヤとセーラーゾンビはこのあともグングン成長していく。

2015-09-07 21.53.57

続く