デビューライブのあと、今度はラウンジサウンズ。解散ライブ。
ラウンジサウンズは福岡の超有名なイベント。
平日の夜、オーガナイザー、ボギーさんのオメガネにかなったバンドがライブする。
ボギーさんはいった。

音源を聞かなくても、練習風景のツイートみて、コレはぜひやってもらおうとおもったんだ

ふふふ。大成功じゃないか!プロモーションが。

オープニングトークで

今日はじめてなんだけど、解散なんだよね(笑)

はい(笑)

みたいな不思議な会話をやったあと。

憧れのバンドマンが使った楽屋で
憧れのロックンロールが染み付いたステージで
人生ライブ二回目のマーヤがうたう。

ロックンロールダイエットでのMC?あおり?
ライブ慣れした感じすらする。僕にはできないなあ(笑)

前打ち上げで食べまくる

前打ち上げで食べまくる

タイバンだったFIYOのいーちゃんとは、マーヤはずっとお友達になったよう。
音楽の場で、つながっていくお友達。

素敵だな。

 

ラストナンバーはマイジェネレーション。その後、奇跡はおきた

僕が10代の頃。おとなは信用できないと思っていた。
斜めに世界をにらみつけては、自分の力で生きてるって思ってた。思いたがっていた。
そんな気持ちを歌詞にした。

 

THE WHOのカバーだ。
みんなは私を痛めつける(トーキンバイマイジェーネレイション)
未熟者がえらそうにするなと(トーキンバイマイジェーネレイション)
私はわたしの言葉を発し(トーキンバイマイジェーネレイション)
老いる前に死にたいわ(トーキンバイマイジェーネレイション)
マイジェネレーション

なんとなく消えてしまうのは(トーキンバイマイジェーネレイション)
どうにも我慢できないんだ(トーキンバイマイジェーネレイション)
生まれて死ぬまでほんのちょっと(トーキンバイマイジェーネレイション)
私の道を生きるんだ(トーキンバイマイジェーネレイション)
マイジェネレーション

トーキンバイマイジェーネレイション”

 

演奏がおわった。

その瞬間

会場に The WHOのマイジェネレーションが爆音でかかり始めた。
わははは!やられた!ボギーさんったら(笑)

いやいやサニーさん。これはマーヤとストーカーズが終わったらかけようと思っていたんですよ(笑)

なんと。

1965年と2014年がリンクした。
若者の叫びが、つながった。

鳥肌が立ったよ。

IMG_8028

 

そして、マーヤとストーカーズは解散。
アンコールライブを残すばかりになった。
とてもいい夜だ。

お客さんもたくさん来てくれた。
よかったよー
楽しかったー
かわいー

いろんな声をかけてもらって、緊張の糸も切れて。
マーヤ。泣いちゃった。

800x600x467ee1174284ff0c2b569e8e

 

この日のために、見に来てくれたお客様のためにチョコレートを用意した。
オリジナルのチロルチョコ。

いっぱいもらってもらえた。
とてもいい夜だ。

IMG_4790

続く